所蔵資料紹介

パーチメントの楽譜

パーチメントの楽譜

年代:17世紀頃
状態:肉筆着彩
寸法:515×370mm

表裏に4線楽譜が描かれている。パーチメントは羊・牛などの生皮で、紀元前2世紀頃から紙が普及するまで主にヨーロッパで用いられた。折り曲げに強く、表面が滑らかで耐久性に優れている。中世には手描き彩色本が作られたが、貴重品であった。

ページトップ