紙の知識

紙の誕生と伝播

スタイン発掘の中国古代紙

スタイン発掘の中国古代紙/敦煌・莫高窟出土/10世紀以前

紙は、紀元前2世紀頃の中国で生まれました。それまでの書写材料に比べて、軽くて保存性もよく、書きやすいことから、しだいに世界中に広まっていきました。日本には比較的早く、7世紀初めまでには紙の製法が伝わりましたが、ヨーロッパへ伝わったのは12世紀です。紙は各地の歴史や文化を記録し、支える素材として大切な役割を果たしてきました。原料や製紙用具も、それぞれの環境によって変わっていきました。

製紙伝播図

紙の伝播図

ページトップ