イベント

開催予定のイベント

【図書室】夏休み自由研究相談会


  • 2017年08月24日(木)13:00~15:00
  • 無料(入館料別)
  • 竹田理恵子(当館司書)
  • なし
  • 不要。直接、1F 図書室へお越しください。
  • 「自由研究フェア」開催中!
    館内にある図書室にて、小中学生向けの紙の自由研究に関する児童書を、7/20(木)~8/31(木)まで展示しています。

    また、8/24(木)~8/27(日)13:00~15:00の間、司書による自由研究相談会を実施します。

    【ご利用にあたって】
    *図書室のご利用は無料ですが、紙の博物館の入館料が必要となります。予めご了承ください。
    *弊館図書室では、図書の貸出をしておりません。
    コピーサービスをご利用いただけますようお願いいたします。
    *フェア開催中、または相談会時以外でも、紙の博物館および図書室では、いつでも自由研究のご相談に応じております。
    電話(03-3916-2320)もしくは、お問合せフォームより、お問い合わせください。

浮世絵手摺(ず)り実演会

沼辺伸吉氏(摺師)
沼辺伸吉氏(摺師)
  • 2017年10月09日(月)13:30~15:00
  • 無料(入館料別)
  • 沼辺伸吉氏(摺師)
  • なし
  • 不要(随時見学可。1F講堂まで直接お越しください)
  • 浮世絵の摺りの工程を最初から完成まで、通しで実演します。
    江戸時代より伝わる職人の技をご覧ください。

    *お申込は不要です。当日、1F講堂まで直接お越しください。

小川和紙手漉き実演会


  • 2017年11月03日(金)13:30~15:30
  • 無料(入館料別)
  • 谷野裕子氏(埼玉伝統工芸士)
  • なし
  • 不要(随時見学可。1F講堂まで直接お越しください)
  • 埼玉県小川町・東秩父村で伝承されている伝統的な楮原料の手漉き和紙である細川紙。その製作技術は、昭和53年に国の重要文化財に指定され、平成26年11月にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。その技術を受け継ぐ埼玉伝統工芸士 谷野裕子氏による小川和紙(古くから小川町周辺で作られてきた障子紙や台帳などに用いられる和紙)の手漉実演会を行います。
    和紙の魅力を伝える活動を積極的に行っている谷野氏の実演を、是非この機会にご覧ください。

和紙づくりを楽しもう


  • 2017年11月23日(木)13:00~15:00
  • 500円(入館料別)
  • 当館スタッフ
  • 15名(中学生以上)
  • Webもしくは往復はがきにて(11/9(木)締切)
    お申し込みフォーム
  • 楮(こうぞ)を原料とした和紙を漉き、押し花などで飾ってオリジナルの和紙づくりをご体験いただけます。

    イベントのお申し込み方法は、こちら

紙で旅するニッポン~四国編~ミュージアムトーク


  • 2017年12月02日(土)14:30~15:00
  • 無料(入館料別)
  • 当館学芸員
  • 先着20名
  • 不要(直接企画展示室までお越しください)
  • 紙で旅するニッポン~四国編~の見どころを、担当学芸員がご紹介します。

かみはく友の会講演会「"紙で旅するニッポン"で各地を巡って」


  • 2017年12月09日(土)14:00~15:30
  • 無料(入館料別)
  • 小嶋昌美・平野祐子(当館学芸員)
  • 50名(友の会会員優先・一般参加可)
  • 往復はがきのみ(〒114-0002東京都北区王子1-1-3 紙の博物館 かみはく友の会宛)
  • 2014年に始まったシリーズ展示「紙で旅するニッポン」の担当者が、実際に訪れた全国各地の和紙・洋紙の産地・工場についてお話します。

紙で旅するニッポン~四国編~ミュージアムトーク


  • 2018年01月27日(土)14:30~15:00
  • 無料(入館料別)
  • 当館学芸員
  • 先着20名
  • 不要(直接企画展示室までお越しください)
  • 紙で旅するニッポン~四国編~の見どころを、担当学芸員がご紹介します。

ページトップ