イベント

講演会「透かし技法に見る樹皮紙Beaten Bark Paperの神秘的な美しさ」

透かし模様加工用のビーターを持つ老婦人(インドネシア)
透かし模様加工用のビーターを持つ老婦人(インドネシア)
  • 2010年06月26日(土)13:30~15:00
  • 無料(要入館料)
  • 坂本勇氏 (文書修復家・駿河台大学非常勤講師)
  • 先着40名[事前申込制]
  • 電話(03-3916-2320)もしくは、お問い合わせフォームからお申し込みください。
  • 樹皮紙は原始的なものであると考えられがちですが、透かしまで入った「漉いた紙」とも見間違えるような、高度な技術でつくられたものもあると同時に、神秘的な側面を持っていることをご紹介します。

ページトップ