企画展

2014年度

  • 金唐紙展~上田尚作品展~金唐紙展
    ~上田尚作品展~

    2014年03月15日(土)~2014年06月01日(日)

    革に型押しや彩色を施した「金唐革」を和紙で模した「金唐革紙」は壁紙として明治期に盛んに輸出され、国内外の建築物にも用いられましたが、次第に需要が減少し、昭和中期に製法が途絶えてしまいました。その金唐革紙の技術を「金唐紙」として蘇らせた上田尚氏が今年80歳を迎えられることを記念した作品展です。代表作から本展のための新作まで、華麗な金唐紙の魅力をゆっくりとご堪能ください。

    詳細を見る

  • 紙のおもちゃ紙のおもちゃ

    2014年06月21日(土)~2014年08月31日(日)

    「おもちゃ」と聞いて思いうかべるものは、性別や年代によってさまざまでしょうが、凧・カルタすごろく・紙風船・紙人形など、紙のおもちゃの存在を忘れてはなりません。紙は入手や加工がしやすい、とても身近な素材であり、古くからおもちゃにも使われてきました。中には、子どもの遊び道具としてだけでなく、信仰や年中行事に結びついたものもありました。懐かしくて楽しい紙のおもちゃをご紹介します。

    詳細を見る

  • 紙で旅するニッポン~関東・甲信編~紙で旅するニッポン
    ~関東・甲信編~

    2014年09月13日(土)~2015年03月01日(日)

    日本各地の製紙業の歴史や現状、その特色や様々な製品・工芸品などを紹介する展示の第一弾。今回は栃木・茨城・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・長野・静岡の関東・甲信地域を取り上げます。 地域の重要産業として発展してきた製紙工場や、守り受け継がれる伝統産業としての和紙や紙工芸品など、ニッポンの誇れるモノづくりとしての"紙"をたよりに、旅をするようにご紹介いたします。

    詳細を見る

ページトップ