企画展

作品寄贈記念展 ORIGAMI
~"神宿る手"吉澤章のまなざし~

  • 2017年06月17日(土)~2017年09月03日(日)
  • 月曜日(ただし、7/17祝は開館)、7/18(火)、8/15(火)

展示概要

ゾウ/吉澤章

ゾウ/吉澤章

かに/吉澤章

かに/吉澤章

きじ/吉澤章

きじ/吉澤章

 創作折り紙作家・吉澤章氏は、折り紙を芸術の域に高め、「ORIGAMI」を世界に広めたことで知られています。従来の折り紙は、線と線、角と角を合わせて折るものでしたが、吉澤章氏は、独自の理論と技術に基づいた自由な表現による「創作折り紙」を生み出しました。その作品は1枚の紙から折られたと思えないほど生命力あふれ、世界の人々に驚きと感動を与えています。あらゆるものを生み出す創造的な手法から、吉澤氏は「神宿る手」を持つと評されます。
 吉澤氏の折り紙が世界に知られるきっかけとなったのが、昭和30年(1955)、氏が44歳の時にオランダのアムステルダム市立美術館で開かれた個展でした。折り紙は画期的な新しい造形美術として高く評価され、Akira Yoshizawaの名と共に広く知られるようになったのです。しかし当時展示された作品はその後行方不明となり、50年以上経った2004年に、吉澤氏の元へその一部が返還されました。
 このたび、当館へ吉澤氏の作品の一部が寄贈されたことを記念した特別展として、寄贈作品の中から、このアムステルダム市立美術館出展作品と、94年の生涯に創り出された珠玉の作品の数々をご紹介いたします。この夏、吉澤章氏の創作折り紙の世界をどうぞお楽しみください。

展示図録を販売いたします。(\1,800税別)

画像をクリックすると、別ウィンドウにて拡大表示されます。
ORIGAMI flyer1.jpg

チラシのダウンロードはこちら(PDF2.52MB)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。インストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロード(無償)してください。

ページトップ