ミニ展示 「抄紙会社開業」

会期:2022年9月17日(土)~2022年12月18日(日)

明治8年(1875)12月16日、近代日本経済の父として知られる渋沢栄一の主導によって、東京・王子に大規模な西洋式製紙工場、抄紙会社(しょうしがいしゃ)が開業しました。
抄紙会社は、現在の王子ホールディングス株式会社、日本製紙株式会社のルーツであり、日本の製紙業界だけでなく、王子地域の発展にも大きな影響を与えました。
本展では、来年2023年に抄紙会社が設立されてから150年となるのを前に、抄紙会社設立から開業式前後の時期を取り上げ、王子に近代製紙業が花開いた背景を、当時の史料と共にご紹介します。

 

プレスリリース
ミニ展示「抄紙会社開業」展示概要 2022年8月28日公開
ミニ展示の広報写真の貸出については、「取材・撮影・画像のご利用について」の「抄紙会社(王子工場)関係画像貸出について」をご覧下さい。

パンフレット

抄紙会社と王子地域の歴史・地図をまとめたパンフレットを配布しています。
画像クリックでPDFが表示され、ダウンロードできます。

「抄紙会社誕生と王ミニガイド」(一般向け)

「抄紙会社ってなあに」(小学生向け)

抄紙会社開業式(明治8年12月16日)

新型コロナウィルスの感染防止・拡散防止のため、今後予定されている弊館事業について、変更・中止の可能性があります。随時、弊館ホームページおよびSNSをご確認くださいますようお願い申し上げます。