友の会講演会 「紙の魅力を見つめ直す ~読み書きメディアの認知科学~」
(一般の方も参加可)

日時 2021年 12/4(土)13:10~15:00 (受付開始:13:00)
講師 柴田 博仁 氏(群馬大学情報学部教授)
定員・費用 定員20名(友の会会員優先)

無料(入館料別)

内容 近年、デジタル化により情報表示メディアとしての紙の需要が急速に減少しています。認知科学により紙の本質的価値を見直し、数値で語る紙の魅力をお話しいただきます。

※感染症対策のため、マスクの着用をお願い致します。また、入館時に、検温と手指消毒にご協力をお願い致します。

申込 お申込みを終了しました。

特別講座 「日本近代製紙業の成立と発展」

日時 2021年11月3日(水・祝)13:30~14:30
講師 紙の博物館 学芸部長
定員・費用 定員20名・無料(入館料は別途頂戴いたします)
内容 明治初期に渋沢栄一は何を目指して製紙業を興し、どのように現代の製紙業に発展したのか、その概要を解説します。

※感染症対策のため、マスクの着用をお願い致します。また、入館時に、検温と手指消毒にご協力をお願い致します。

 

申込 お申込みを終了しました。

 

 

 

 

 


紙の工場跡地を歩く

日時 2021年10月24日(日)10:30 ~ 12:00
講師 紙の博物館学芸員
費用・定員 無料(入館料別)・定員10名
詳細 渋沢栄一が提唱し経営を主導した「抄紙会社」の跡地を、学芸員とともに散策します。

※散策は、約1時間です。歩きやすい靴でお越し下さい。
※水分補給のため、水かお茶をお持ち下さい。
※感染症対策のため、イベント中はマスクの着用をお願い致します。また、入館時に、検温と手指消毒にご協力をお願い致します。

申込 申込は締切ました    

※お申し込み多数の場合、抽選となる場合がございます。
※当落に関わらず、10月19日(火)までにご連絡を差し上げます。

 

 

深谷ねぎから紙をつくろう

日時 2021年10月10日(日)    
13:30~15:00 
講師 紙の博物館学芸員
費用・定員 200円(入館料別)
定員10名(中学生以上) *申し込み多数の場合は抽選
内容 渋沢栄一の出身地、埼玉県深谷市特産の「深谷ねぎ」を原料にした紙づくりに挑戦します。

 

申込について

事前申込制

締切 9月29日(水)

              *抽選結果は、当選・落選にかかわらず、10月3日(日)までにご連絡します。

              *新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず中止となる場合があります。

 

 

紙の工場跡地を歩く

日時 2020年11/21(土)10:30 ~ 12:00   
講師 紙の博物館学芸員
費用・定員 無料(入館料別)・定員6名
詳細 明治初期に、渋沢栄一が提唱し、経営を主導した「抄紙会社」(後の王子製紙王子工場)があった王子駅周辺を、学芸員とともに散策し、明治時代から戦後までの歴史を振り返ります。

※散策は、約1時間です。階段での移動が多いコースとなります。

※歩きやすい靴でお越し下さい。
※水分補給のため、水かお茶をお持ち下さい。

※感染症対策のため、イベント中はマスクの着用をお願い致します。また、入館時に、検温と手指消毒にご協力をお願い致します。

申込 お申し込みを締め切りました。

※お申し込み多数の場合、抽選となる場合がございます。
※当落に関わらず、イベントの一週間前までにご連絡を差し上げます。

浮世絵手摺り実演会

日時 2019年4月29日(月・祝)
13:30~15:00 
                                           

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 沼辺伸吉(摺師)
定員 なし(随時見学可)
詳細 浮世絵の摺りの工程を最初から完成まで、通しで実演します。江戸時代より伝わる職人の技をご覧ください。 
申込 申込不要

新聞紙でカブトをつくろう

日時 2019年日5月3日(金・祝)
13:30~14:00 
                                          

 

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館学芸員
定員 先着20名
詳細 新聞紙でかんたんに折れるカブトを作ります。
申込 申込不要(当日、1階講堂にて受付)

季節の紙すき教室~母の日~

日時

2019年5月11日(土)

12日(日)
13:00~14:30 
                     

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館スタッフ
定員 なし(人数制限はありません)
詳細 母の日にちなんだすかし柄を入れた手すきのオリジナルカードをつくります。(随時体験可・作業時間はお一人10分程度)
申込 申込不要(当日 12:50~14:15 1F会場にて整理券配布)

トークショー「白石紙布の復興と奥州白石郷土工芸研究所」

日時 2019年5月18日(土)
11:00~12:20 
                                          

 

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 佐藤和子(元奥州白石郷土工芸研究所員紙布担当) 

池田明美(紙布作家/日本工芸会会員・NHK学園あきる野校講師)

定員 先着50名
詳細 江戸時代に白石名産として知られた白石の紙布と、一度は衰退したその伝統を復活させ、今につなげた奥州白石郷土工芸研究所の活動の一端を紹介予定。
申込 当日先着順(10:45より1階講堂にて受付)

季節の紙すき教室~父の日~

日時

2019年6月15日(土)・16日(日)
13:00~14:30 
                     

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館スタッフ
定員 なし(人数制限はありません)
詳細 父の日にちなんだすかし柄を入れた手すきのオリジナルカードをつくります。(随時体験可・作業時間はお一人10分程度)
申込 申込不要(当日 12:50~14:15 1F会場にて整理券配布)

かみはく友の会講演会「セルロースナノファイバーの現状」

日時 2019年6月22日(土)
15:30~17:30 (受付開始: 15:15) 
                                          

 

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 岩崎誠(当館解説ボランティア、MIPコンサルタント事務所代表)
定員 40名(友の会会員優先、会員以外は定員を超える場合抽選)
詳細 紙の元は木材繊維、それを構成するセルロースナノファイバーは、無限の可能性を秘めた新素材です。木材から取り出す方法や応用などを海外での事例も含めて、やさしく紹介します。
申込 友の会会員は、「講演会のお知らせ」(3月下旬郵送)をご覧ください。

友の会会員以外は、イベントお申し込みフォームからお申し込みください。

締切:5月24日(金)

抽選結果は、当選・落選にかかわらず、イベント開催日1週間前までにご連絡差し上げます。

たんざくに願いを書こう2019

日時

6月29日(土)~7月7日(日)
10:00~17:00

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 なし
定員 なし
詳細 七夕飾りに願いごとを書いた短冊を飾ります。(入館の際に、受付で短冊をお渡しします)
申込 申込不要

季節の紙すき教室~海の日~

日時

7月15日(月・祝)
13:00~14:30 
                     

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館スタッフ
定員 なし(人数制限はありません)
詳細 海の日限定の”海”にちなんだ すかし模様を入れた手すきのはがきをつくります。(随時体験可・作業時間はお一人10分程度)
申込 申込不要(当日 12:50~14:15 1F会場にて整理券配布)

親子で牛乳パック工作

日時 7月25日(木)13:30~15:00  

 

 

 

 

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館学芸員
定員 15組(小学校低学年と保護者)
詳細 親子で協力して、牛乳パックでびっくり箱をつくります。

*1000mlの牛乳またはジュースのパック2コをご持参いただきます

申込 事前申込制  申込は締めきりました。

自由研究「紙を知ろう」

日時 8月1日(木)13:30~15:00 

 

 

 

 

 

 

 

費用 無料(入館料別)
講師 紙の博物館学芸部長
定員 30名(小学4~6年生対象)
詳細 紙の基礎からリサイクルまで、紙のヒミツを紙すき体験を交えながら学びます。
申込 事前申込制   *申し込み受付は、終了しました